Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文って怖くない?なにか良い方法ってある?

Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)って好きなレストランなどから1品から気軽に注文して配達してくれる話題の新しいサービスです。

スマホで簡単に注文できて、自宅にいるだけでおいしい料理を運んでくれるならUber Eats(ウーバーイーツ)を利用してみよう!って思う方も多いと思います。

ただ、Uber Eats(ウーバーイーツ)は注文したレストランなどのお店の方が配達してくれるサービスとは違い、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーと呼ばれる一般の人が配達してくれるんですね。

たから人によっては、一般の人が配達してくれるUber Eats(ウーバーイーツ)って怖いと感じる方もいると思います。

そこで、Uber Eats(ウーバーイーツ)は怖いと感じない方法をご紹介します。

特に一人暮らしの女性など、「怖い」という想いをしないで済む注文の仕方をご紹介しますのでご覧ください。

初めてUber Eats(ウーバーイーツ)を利用する方は、こちらの割引クーポンコードを利用するとお得なクーポンがもらえます。

→Uber Eats(ウーバーイーツ)はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)は怖いと感じない注文の仕方

Uber Eats(ウーバーイーツ)は怖いと感じない注文の仕方1 エントランスで料理を受け取る

Uber Eats(ウーバーイーツ)で料理を注文する際に、「配達メモ」という機能が付いています。

この配達メモに、「エントランスで受け取りますので、到着したらメッセージをください」と書けばOKです。

エントランスで受け取ることで、ご自分の部屋番号など詳細を知られずに済みます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの方は身分を明らかにしているので、心配はほとんどありませんが不安な方は試してみてください。

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)注文アプリには、電話番号などが知られることなくメッセージのやり取りができる機能が付いています。

より安心してUber Eats(ウーバーイーツ)を利用するなら、この機能を利用するといいですよ。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は怖いと感じない注文の仕方2 自宅で受け取らない

Uber Eats(ウーバーイーツ)の大きな利点は、自宅以外で受け取ることができます。

オフィスや公園など場所がわかればいろいろなところへ配達してくれるので、自宅以外のところで受け取るのもアリだと思います。

これなら住所も知られずに配達してもらえますよ。

※ただし、目印など配達パートナーがわかるように「配達メモ」に書いてあげないと、料理が来ないとか遅いということになってしまうので注意してくださいね。

実際、Uber Eats(ウーバーイーツ)は怖くない!

郵便も宅配便も言ってしまえば、持ってくるのは人です。

「お店(郵便・宅配便会社)の人」か「Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録している人」かの違いだけです。

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーになるためには、顔写真や身分がわからないと配達パートナーにはなれません。

なので、あまり心配し過ぎず利用してみることをおすすめします。

→Uber Eats(ウーバーイーツ)はこちら

タイトルとURLをコピーしました