Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?美味しい食事を好きなところまで運んでくれる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)
  1. Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?
    1. 宅配サービスを行ってなかったレストランの料理も食べられる?
    2. GPSで配達パートナーの現在地がわかるワクワク感と新しさがある!
    3. Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは一般人?
  2. Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文方法は簡単?
    1. WEBもしくはアプリでUber Eats(ウーバーイーツ)をインストールしましょう
    2. クレジットカードの登録
    3. 住所の登録
    4. あとはお好きな料理を選ぶだけ!
    5. スマホのSMSに送られてきた番号をアプリ画面に入力して注文完了!
    6. あとは料理を待つだけ!
    7. 届けてもらった食事を受け取ってすべて終了!
    8. 評価をしてください
  3. Uber Eats(ウーバーイーツ)の基本情報
    1. お店の料理の値段とは違う?
    2. 配達手数料はいくらなの?
    3. Uber Eats(ウーバーイーツ)は何時から何時まで注文できるの?
    4. Uber Eats(ウーバーイーツ)は時間指定ができる?
  4. Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用するメリットデメリットとは?
    1. Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用するメリットとは?
      1. Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリット1 食事が届くまで意外と早い
      2. Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリット2 食事の代金支払い決済が簡単
      3. Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリット3 届けてくれる人が誰なのかがわかる
      4. Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリット4 GPS機能で今どこ?あとどのくらいが一目瞭然
      5. Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリット5 最低購入金額の設定はないので1品から注文可能
    2. Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用するデメリットとは?
      1. Uber Eats(ウーバーイーツ)のデメリット1 料理の値段が若干高い?
      2. Uber Eats(ウーバーイーツ)のデメリット2 取り扱いエリアがまだまだ狭い!

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、世界中で大人気になっている「フードデリバリーサービス」のことで、地元のレストランやお気に入りチェーン店の商品をデリバリーしてもらえるサービスです。

スマホアプリやWEBから注文するだけで料理が届くだけでなく、料理が届くまでの「時間」や「現在地」がアプリ上で確認もできます。

タクシー配車アプリの「Uber」が日本の宅配サービスに参入してきたことで話題になっていますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)から委託された配達パートナーがお店→配達先(お客様)まで料理を運ぶ新しいシステムなんですね。

利用できるエリアもどんどん増えていているので、この便利さを一度味わってみるといいですよ。

→Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録はこちら

宅配サービスを行ってなかったレストランの料理も食べられる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)は委託された配達パートナーが料理を届けてくれるサービスなので、今まで宅配サービスを行っていなかったレストランでも利用することができるようになりました。

利用できるエリアやお店はどんどん増えていて、今後もエリアが拡大される方針なので利用できる地域やお店も増えて、より便利になっていくと思われます。

GPSで配達パートナーの現在地がわかるワクワク感と新しさがある!

Uber Eats(ウーバーイーツ)を実際に利用してみると、アプリを起動してエリアを入力すると近隣にあるデリバリー可能なお店が表示されます。

その中から料理を注文すると、「ただいま調理中です」と表示され配達予定時刻も表示されます。

アプリ上では情報が随時更新されて、調理中から配達中になって、GPS機能で配達パートナーの現在地が確認できるようになっています。

普通の出前などと違って、今どこにいるのかどのくらいで到着するのかがわかって、料理を待っている間もワクワクする感じが楽しめますよ。

また、配達パートナーには直接メッセージや電話もすることができるので、細かい道やわかりづらい場合などは連絡すると確実です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは一般人?

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録しているお店の食事を配達してくれるのは、配達パートナーとして委託されている一般の人です。

配達パートナーとは登録制で個人として働いている一般人なんですね。

一見「一般の人が配達するのって大丈夫なの?」って思う方もいるかもしれませんが、実は配達パートナーには利用者によって評価される仕組みがあります。

もちろん登録するには説明をしっかり受けた上で、具体的な対応や態度、服装などを共有されています。

評価が低い配達パートナーは働けなくなる可能性もあるため、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは高い意識を持って働いている方が多いのが特徴です。

なので、もし万が一問題があればUber Eats(ウーバーイーツ)側に低い評価をすることもできますし、配達パートナーは低い評価をされないために頑張っているので安心して利用できると思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文方法は簡単?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文方法は簡単です。

WEBもしくはアプリでUber Eats(ウーバーイーツ)をインストールしましょう

→Uber Eats(ウーバーイーツ)のインストールはこちら

クレジットカードの登録

アプリをインストールしたら、食事代金の支払いをするクレジットカードを登録します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)での支払い方法は、クレジットカードもしくはデビットカードになります。

初期設定時に登録すれば、2回目以降入力する必要はありません。

住所の登録

食事を配達してもらいたいお届け先住所を登録します。

住所を登録すれば、料理を配達してもらえますしこの近隣のレストランなどを紹介してくれます。

あとはお好きな料理を選ぶだけ!

登録ができたら、あとはお好きなお店から料理を選ぶだけです。

また、ただ料理を選ぶだけでなく、料理の細かいオプションなどもあるので自分好みに注文するのも楽しいですよ。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、現在1,000円OFFのクーポンがあります。

こちらのクーポンコードを注文の際に入力していただくことで、ご利用になれます。

【ins6j5x4】

最低注文金額もないので、配送手数料を含めて1,000円以下のものを頼んだ時はタダで食べることができますよ!

スマホのSMSに送られてきた番号をアプリ画面に入力して注文完了!

お好きなお店の料理を選んで、細かいオプションを選んだら注文の確定です。

注文が確定されると、スマホのSMS(ショートメールサービス)に4桁の番号が送られてきます。

その数字をアプリ画面で入力して注文確定です。

あとは料理を待つだけ!

注文がすべて確定すると、料理の到着予定時刻が表示されます。

混雑状況などにもよりますが、意外と早いと感じる方も多いかもしれません。

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)ではGPSにより配達パートナーの現在地がわかるようになっているので、今どの辺りになのかが一目瞭然です。

配達パートナーの位置情報のほか、交通手段(バイク・自転車)、配達パートナーの名前、顔写真なども表示されます。

自分が頼んだ料理が、どんな人が何を使って何時頃配達してくれるのかがすべてわかるので、安心してご注文することができますよ。

届けてもらった食事を受け取ってすべて終了!

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、事前にクレジットカードで決済しているため、配達パートナーとお金のやり取りはありません。

食事を受け取るだけなので、やり取りは数秒で終了となります。

評価をしてください

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用したあと、頼んだお店と配達パートナーを星5段階で評価をして終了となります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の基本情報

お店の料理の値段とは違う?

Uber Eats(ウーバーイーツ)で食事を注文できるお店は、実際にお店で出している値段とは違うことがほとんどです。

一部のお店では同価格で購入できますが、ほとんどのお店は通常価格より10~20%程割増しになっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)に支払う手数料などもありますから、レストランなどお店側としては来店客と同価格で出すのは難しいということですね。

配達手数料はいくらなの?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達手数料は、以前は一律でしたが現在では混雑具合や距離によって違います。

特に注文が集中する時間帯やエリア、また天候が悪いなどの状況によって値段が上がることがあります。

配達手数料の最安値は100円台~最高値は1,000円ほどとなっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は何時から何時まで注文できるの?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達時間は「9:00~24:00」となっています。

※配達時間は決められていますが、エリアやお店の状況によって異なる場合があるため、上記の時間より短い場合もあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は時間指定ができる?

実はUber Eats(ウーバーイーツ)では、配達時間を指定することができます。

予約注文という機能を使えば、30分間隔ではありますが配達時間を指定することができますよ。

事前予約の方法

お料理の予約注文の方法は以下の通りです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリ最上部にあるバーをタップして「注文を予約する」を選択、あるいは、通常通り料理をご注文いただく過程でカート画面で「速やかにお届け」をタップすると「注文を予約する」が選択できます。

「配達時間を予約する」画面で、料理を受け取りたい日付と時間を指定。配達日は当日や翌日だけでなく、翌週の日付からも選べます。(1時間後から1週間後まで。30 分間隔で指定可能)

Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリで好きな料理を検索・注文 。

配達指定日時が来たら、ご注文のお料理をお届けします。

(UberNews引用:https://www.uber.com/ja-JP/newsroom/ubereats-tokyo-expansion/)

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用するメリットデメリットとは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用するメリットはたくさんありますし、逆にデメリットも探してみましたので包み隠さずご紹介します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用するメリットとは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリット1 食事が届くまで意外と早い

Uber Eats(ウーバーイーツ)で食事を注文してから、届けてもらえるまでの時間が意外と早いことが挙げられます。

意外と出前を頼むより早いかも?

もちろん、注文するお店の距離や混雑状況によっても違いますが、思っているよりも早いと思いますので安心して利用できると思います。

また、配達予約もできますので利用してみるといいですよ。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリット2 食事の代金支払い決済が簡単

Uber Eats(ウーバーイーツ)の食事代金の決済は注文時にクレジットカードまたはデビットカードで済ませられるので、届けてもらった時のやり取りなどはありません。

なので、食事は受け取るだけなので手間もかかりませんよ。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリット3 届けてくれる人が誰なのかがわかる

Uber Eats(ウーバーイーツ)は配達パートナー制度で、誰が届けてくれるのかがわかるようになっています。

出前などでどんな人が来るのかちょっと緊張してしまう方もいるかもしれませんが、Uber Eats(ウーバーイーツ)なら安心してご注文ができます。

顔写真や名前、何(バイク・自転車)で来るのか、今どこにいるのかもわかるので、不安も少なく済むと思いますよ。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリット4 GPS機能で今どこ?あとどのくらいが一目瞭然

出前だと今どの辺りを走っているのか、あとどのくらいかかるのかわかりませんが、Uber Eats(ウーバーイーツ)はGPS機能を搭載しているので食事が今どこにあるのかがすぐわかります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリの地図上に配達パートナーの現在地が表示されるので、検討がつきやすくて安心ですよ。

もちろん、Uber Eats(ウーバーイーツ)では到着予定時刻も予測してくれるのですが、道路状況などによって少しずれることもあります。

でも、アプリの地図で確認できれば出迎える準備もしやすいですよ。

あと、GPSで配達パートナーが動く様子がアプリで確認できるのはちょっと面白いですよ。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリット5 最低購入金額の設定はないので1品から注文可能

大体どの出前も最低〇〇〇円以上のご注文で配達可能とかありますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)はそれがありません。

なので、1品から注文ができるので料理をするのが面倒くさいなんて時にも大活躍してくれます(笑)

このように、Uber Eats(ウーバーイーツ)にはメリットがたくさんあります。

新しいサービスなのでこれからもどんどん普及していくと思いますし、扱うエリアもどんどん増えています。

現在はクーポンなどももらえるので、こちらも確認してみてください。

→【Uber Eats(ウーバーイーツ)クーポン最新版】お得なクーポン割引はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用するデメリットとは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)にはメリットがたくさんありますが、デメリットもしっかりとご紹介します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のデメリット1 料理の値段が若干高い?

お店によっても違いますが、全体的にお店で食べるときの料金より10~20%程料理の値段が高いです。

これはUber Eats(ウーバーイーツ)側への手数料などもあるので仕方ないことかもしれませんね。

また、配達手数料(100円台~1,000円前後)がかかります。

なので、お店に行って食事をするよりは若干高くなることを覚えておきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のデメリット2 取り扱いエリアがまだまだ狭い!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の取り扱いエリアがまだまだ狭いので、利用できない方もいます。

現在利用可能エリアは東京都23区のほぼ全域、千葉県・神奈川県・埼玉県の一部、名古屋市・大阪市・京都市・兵庫県・福岡市などの一部が利用可能です。

少し前はもっと狭かったので、どんどんこれからエリアが広くなっていくのは間違いないと思います。

こまめにチェックしてみると、いつの間にか自分のいる地域でも利用可能になっているかもしれませんね。

このように、Uber Eats(ウーバーイーツ)にはメリットデメリットがあります。

ただ、便利なサービスであるのは間違いないと思います。

今後もどんどん進歩していくと思いますので、クーポンがもらえる今のうちに登録だけでもしておくといいですよ。

→Uber Eats(ウーバーイーツ)のインストールはこちら

タイトルとURLをコピーしました